<<  main  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

『波をつくる。風をつくる。』
  

『波をつくる。風をつくる。』

“波に乗る”こと、“風に乗る”ことは、
そう容易ではないが、しかしながら、おそらく実現することは可能だ。

だが、『波をつくる』こと、『風をつくる』ことは、どうだろう。


これはNHK「龍馬伝」のポスターに記載されているキャッチコピー。

文字は近くでよく見ないと分からない程の大きさでしかなく、
それも、何パターンかあるポスターの全てに記載がある訳ではない。

“波に乗る”でも、“波を起こす”でもなく、『波をつくる』。
“風に乗る”でも、“風を起こす”でもなく、『風をつくる』。


僕は、坂本龍馬という型にはまらない男を表現するのに、
このキャッチコピーは言い得て妙だなと思う。
普通、波も風も、「つくる」という表現を用いることはあまり無い。

ところで、自分が坂本龍馬を敬愛する気持ちは昔から変わらないし、
「龍馬伝」という番組も、予想以上に面白いのでわりと見ている。

が、世の『坂本龍馬ビジネス』は、あまりに陳腐で気に食わない。
連日、ここぞとばかりに多様な業種業態が『龍馬ビジネス』に忙しい。

つまらない書籍の乱発に、関連なさそうな食品パッケージ。
アホか。


時流をとらえることと、一過性のブームに乗ることは根本的に違う。
「一発当てる」ことと、「真の成功を得る」ことも根本的に違う。

昨今、あまりに近視眼的に過ぎないですか?何もかもが。

農業という世界に身を置くようになって、少しものの見方が変わった。

というより、近視と遠視を使い分けなければならないのは当たり前、
時に、ミクロとマクロの視点を瞬時に転換する、その必要性をも感じる。

今年は忙しい。
本当の意味で、自分は変わりたい。成長したい。会社も育てたい。
一日一日、一歩一歩を大切に。着実に。 〈1号〉

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真は、高知県観光ガイド「よさこいネット」からお借りしました。

スポンサーサイト
Comment
確かに世に蔓延る竜馬ビジネス、竜馬本、竜馬居酒屋、、、陳腐で馬鹿げてるでねー。 中身のない流行や、くだらないバラエティー番組に流されて踊らされてる人達も、そろそろ卒業しなくちゃ! 立派な日本になってほしいね。
Posted by: radiowave |at: 2010/05/27 11:37 AM
>radiowaveさん

おぉ!コメントありがとうございます!
めっちゃ久しぶりですね。ご無沙汰しております。

ブームやベタなTVも、それはそれでイイんですけどね、
そればっかりでも・・・ですね。
自分の場合は、もともと天の邪鬼だってのも
あるかもしれませんが(笑)。

コメントありがとうございました。
また、お会いしたいですね!
Posted by: |at: 2010/05/27 6:13 PM








Trackback

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Recommend

Search

Profile

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile