<<  main  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

おのれのルーツを掘りさげる
   

「おのれのルーツを掘りさげること」

「誰のための事業なのか徹底すること」 


大変お世話になっている、ある事業家・コンサルタントの言葉です。

数年前、どの分野で起業すべきか、何のために事業をなすべきか、
方向性が定まらず悶々としていた時に、腹に落ちた言葉でした。

この深い深い言葉の解釈は別の機会に譲るとして、
これを受け、当時の自分は「農業」分野で起業することを決めました。

僕の実家は、祖父の代までは農業を営んでいました。
事業の相方である2号の実家は、今も現役の農家です。


いま、自分が食を大切に思えること、自然・生き物を愛おしむ
ことのできる人間に育ててもらったこと、これら全ての根源が、
田んぼで育った幼少期にあったことに数年前に気づきました。

そこから素人なりに農業について勉強を始めたのが、
禾の人という会社を創業する直接のきっかけになっています。


残念ながら、その祖父が他界して30年ほどが経ちますが、
つい先日、とても鮮明な夢の中で、祖父は僕の前に現れました。

現在の家族・親戚に囲まれた祖父だけが50代のままでしたが、
ふと一言、「うち、もう農業やめたんやなぁ・・・」と呟いたのです。

これを聞いた自分は、なぜか号泣しながら、
祖父に向かって「オレ、農業の仕事やってんで!」と絶叫、
実際、ボロボロの泣き顔のまま目覚めました・・・。


最近、プロの生産者さんと本音の会話が出来るようになり、
いよいよ本格的に自分たちの使命を果たす必要を感じています。

道は長いですが、着実に刻んでいきたいものです。 〈1号〉


スポンサーサイト
Comment
百匠屋 清水です

アグリフードでは大変お世話になりました
ふと名刺を見てブログとHP拝見しました
きれいなHP,ブログに感心しております
出不精でめんどくさがりの私ですが
自分を変えていきたいと思っているこのごろです
いい刺激を受けます

そうそう はいいぶきの件 
難しいでしょうがよろしくお願いします
Posted by: 百匠屋 |at: 2010/02/23 10:26 PM
百匠屋 清水さま

コメントありがとうございます!
こちらこそアグリフードではお世話になりました。

滋賀の若手の皆さんには、僕のほうこそいつも刺激を受けています。
近い将来、僕も滋賀から発信していきたいと思っています。

まだまだ未熟者ですが、宜しくお願いします!

はいいぶきの件、僕らなりに知恵を絞ってみます!
Posted by: kanoto2号 |at: 2010/02/25 9:44 AM
昨日、(たぶん)kanoto2号さんにお会いしたときに新聞の記事をみせてもらったとき、ブログに載っていたとo君が言っていたので、開いてみたときに、もう一つ前の「おのれのルーツを掘り下げろ」も拝見しました。「私とおんなじや!」と思わず感動したので、一言書きました。kanoto1号さん、またそんなことをお話したいですね。
Posted by: 森川 |at: 2010/05/18 10:47 AM
>森川さま

せっかくコメント頂いていたのに、
気づくのが遅くなってスミマセンでした!
また、いつも2号がお世話になりまして、
本当にありがとうございます!!

いつもバタバタしていて、なかなかお会いできず申し訳ありません。
何とか近いうちにお目にかかりたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by: kanoto1号きたの |at: 2010/05/26 1:54 AM








Trackback

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Recommend

Search

Profile

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile