<<  main  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

夢を忘れずに!
         


『夢を忘れずに!』

これは、忌野清志郎さんが絶えず発していたメッセージだ。


僕も10代〜20代の頃、折に触れては彼の音楽に親しんだ時期があり、
今回の訃報を聞いて、自分でも驚くぐらいの喪失感を感じている。

彼は、日本の音楽業界、とりわけロックシーンに多大な影響を与え続け、
その音楽性や立ち居振る舞いから、「反骨」や「奇抜」という言葉で
語られることが多かった。

しかし、彼の音楽の本質は「愛」と「信念」だ。

ミュージシャンという仕事を通じて、何を表現できるか。
詞と曲というカタチに乗せて、何を伝えることができるか。
だから、時に危ういほどの挑戦的なメッセージを繰り返すこともあった。


「世の中ってものは・・・」「もういい年齢なんだから・・・」とか、
それは言い訳だ。ホントに大切なことには挑戦しなければならないし、
そして、その挑戦を続けなければならない。

彼なら、きっとこう言うと思う。
だから、彼の語る『夢を忘れずに!』には、本当の重みがあった。


もしかしたら、「この業界では・・・」、「今の不況の中では・・・」などと、
この僕も言い訳をしていないだろうか。

きっと、ミュージシャンも経営者も、サラリーマンも本質は同じはずだ。
思い描く理念とビジョンに向け、どこまで本気になって魂を込めてやりきるか。

僕もまだまだ自分を追い込めていない。頑張ろう。

『夢を忘れずに!』 〈1号〉

スポンサーサイト
Comment








Trackback

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Recommend

Search

Profile

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile