<<  main  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

一歩、また一歩を刻むしかない
 

奈良県宇陀市で試験的に行っている有機栽培による稲作。

あえて有機。あえて稲作。

今季、ほぼ間に合わないと思えた耕起・入水・代かきだったが、
無理なスケジュールにもかかわらず、何とか苗は踏みとどまった。
決して万全ではないけども、まぁ順調と言えなくもない。

今回、基本的に除草はしないつもりだ。
先手を打った「抑草」がどこまで奏功するかは未知数。

ひとつだけ言えるのは、周辺のどの田んぼより、
この一枚の田んぼにいる水生生物の種類は多い。面白い。


【株式会社禾の人オフィシャルサイトはこちら】


スポンサーサイト
Comment








Trackback

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Recommend

Search

Profile

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile