<<  main  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

久しぶりの九州訪問

先週、仕事で熊本県〜宮崎県を訪れていました。

久しぶりの九州、そして仕事では初訪問の熊本県は阿蘇エリア。
もちろん、一帯が農業の盛んな地域であることは業界では常識ですが、やはり百聞は一見にしかず。

写真は、阿蘇というより旧南阿蘇エリア?という場所ですが、ふだん関西等の都市近郊型の農業を見慣れている自分にとっては、圃場一枚一枚のスケールがとても大きく感じます。

これは白ねぎの畑ですが、熊本県ではわりと珍しい方でしょうか?

重元園芸さん(→ HP )が手がける、次なる柱を目指す畑ですが、試験栽培は終えているとはいえ、2作目(?)からこのスケールとは、やっぱでけぇな九州は(笑)。だって、この畑だけじゃないしね!

その重元園芸さんとは、大阪でのある催事からのご縁ですが、今回、かなり色々なことをお聞かせいただきました。
過去数十年に経験してきたこと、これからの日本農業について・・・etc.

しかし、いつも本当に感じるのは、農業経営の厳しさと農業者の偉大さ。彼ら彼女らの存在があって、僕たちの「食」の一端は守られている。これだけは絶対に忘れてはならないし、厳然たる事実です。

経済のグローバル化が叫ばれて久しい昨今ですが、
いよいよ、様々な事象が顕在化してくるのではないのでしょうか?

業界の片隅にいる者として、自分たちには何が出来るのか、あらためて深く考えるきっかけを頂いた実りある出張でした。

重元社長、石井さん、ありがとうございました!


★会社所在地が変わりました。
 新所在地はこちら → http://www.kanoto.co.jp/profile/


スポンサーサイト
Comment








Trackback

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Recommend

Search

Profile

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile