<<  main  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ドカドカうるさい農業ベンチャー
  

この大混乱の中、それでも桜は咲いている。
ますます先の読めない局面で、気がつきゃ禾の人も4期目突入。

ハタチの頃にぼんやり描いた起業という夢は果たしました。
でも、そんな夢には何の意味もなかった。
起業は夢の対象でなく、夢を実現するための手段でしかない。

禾の人創業の時、30年後の日本を想像してみました。
そして今、思いもよらない形で、まさかの想定外つづきで、
違う引き金を引かれてしまったこの国。本当にマズイですよ。

企業経営という視点だけでなく、己の生き様として、
これからの数十年のあり方を決める時が来たように思います。

もしかして、禾の人は今までおとなし過ぎたかもしれない。
今から、もっとハードでタフで、ファンキーでロックンロールな
会社に生まれ変わらせようと思います。

「農業の継承」に貢献するという本質だけは譲りません。
が、これまでなら着手しなかったことへの挑戦も始めます。

まもなく、新規事業にもチャレンジする予定。
本気でこの国の農業と食を守りたいと思うアツイ方、
僕たちと一緒に頑張りませんか。いや、頑張りましょう、ぜひ。

〈1号〉

スポンサーサイト
Comment
いつもブログを拝見いたしております。新規事業のお話などをまた是非お聞かせ下さい。一緒に頑張って日本の農業を支えましょう!
Posted by: 鎌田佳秋 |at: 2011/04/08 8:15 PM
鎌田さん、ありがとうございます!
いつもご覧頂いてるとのこと、恐縮です。
それなら、もっと更新頻度上げんとマズイですね(笑)。

また、色々意見交換しましょう。
新規事業の件も、お話しさせて頂きますので。

Posted by: kanoto1号 |at: 2011/04/09 7:07 PM
同世代の方々が、前向きに頑張っておられる姿にいつも勇気をもらっています。
閉塞感どころか色々と危機的な状況が迫って来ている現在、アツイ気持ちで変えていきましょう!
Posted by: 染井 |at: 2011/04/18 3:43 PM








Trackback

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Recommend

Search

Profile

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile